22.4.16

おすすめ : プルオーバーシャツ

ENYOENYO

ENYOのデザインは、継続してお作りしているもの以外は生地を見てから決めています。
一口にリネン生地と言っても、厚さや質感も違い様々なものがあります。
どんな使いかたをすればその生地が一番素敵になるかな、と考えて形にしています。
上の画像は、ミモザという色の生地で仕立てているプルオーバーシャツです。
こちらの生地はとっても軽くて透け感があり、身巾も袖巾もたっぷりとったシャツにしたらきっと良いだろうと思いました。
オーバーサイズで、あえてマニッシュなアイテムにしましたが、生地の透け感によって女らしさを感じられます。
私はボタンを開けてラフに着たいです。
薄手の素材なので布が重なる縫い代のところは色が濃くなり、またそれがいいアクセントになっています。

シャツの歴史は長く、そもそもは下着として作られたものだったそうです。
今では沢山のデザインがありますが、男性服の世界では衿や袖など各ディティールひとつひとつの形にもセオリーがあるのだそうです。
シャツには知っておくと面白い背景が要所にあって魅力的なアイテムです。
ENYOをスタートさせたとき、始めて作ったのが3種類のシャツでした。
ベーシックなものだからこそブランドの個性が出ますし、拘りがいがあります。
今回ご用意したプルオーバーシャツも、ところどころENYOらしさを出しています。
小さめの衿、素材、ポケットもちょっと気持ち下の方へつけたことでリラックスした顔のシャツになりました。

こちらまで →  プルオーバーシャツ

販売イベントを開催中のリネンバード北浜店には、色違いでストライプもございます。
こちらも薄手で透け感のある軽い生地です。

ENYO
ENYO ソリアノ