2.5.16

champ de colza: 菜の花畑

ENYO

今が満開の菜の花でどこまでも黄色い景色。
青い空によく映えてとってもきれいです。
この畑、去年は小麦、2年前はリネンの原料フラックスが栽培されていました。
フラックスは輪作という、いくつかの種類の作物を何年かのサイクルで栽培する農業方法がとられています。
6年ほどのサイクルだと聞いたことがあります。
何年も続けて同じ土地にフラックスを作ると、連作障害、つまり作物の生育が悪くなるのだそうす。
連作障害が起こる原因は、リネン作りの工程にあります。
収穫後に行う "浸水"  という作業があるのですが、ここで発生させたバクテリアが作物を回収した後も土の中に残っており、連作をすると充分に育たないまま完熟してしまうなどの問題が起こるのだそうです。
以前はフラックス畑だったところが、小麦や菜の花の他にジャガイモ畑になっているのも見たことがあります。
ジャガイモもまた、ノルマンディの特産です。

Les fleurs de colza ont fleuri, tout est jaune.
L'année dernière, sur ce même champ, il y avait du blé, et l'année encore avant c'était du lin.
Pour le lin, on doit faire une rotation de culture.
Donc chaque année, on va plante différents produits agricoles.
J'ai vu un champ de pommes de terre qui était un champ de lin avant.
La pomme de terre c'est aussi une spécialité de Normandie.

えにょなん
enyonam