24.6.17

Des capsules refermant les graines: シードボール

ENYO
ENYO

フラックスは3月中旬から4月の頭あたりに種を撒きます。
それから約2ヶ月後、小さな青い花を咲かせます。

今日もフラックス畑に行きました。
先週 満開の花を撮影したところと同じ畑です。
1週間が経ち、 種を収納するカプセル "シードボール" が膨らみ始めていました。
先日、風がよく吹く環境だということもリネン作りにとって大事な要素だとお伝えしましたが、それはフラックスが風によって受粉を行う風媒花だからです。
受粉された花が散ると、その部分がぷっくり膨らんでシードボールになります。

La saison des semences commence à la mi-mars et se termine au début du mois avril.
2 mois plus tard, c'est la floraison
Je suis retournée dans le même champ de lin que la semaine dernière.

Une semaine s'est donc écoulée et des capsules contenant des graines se sont formées après que les fleurs se soient fanées.

Le lin se fait par fécondation anémophile.
 えにょなん
   enyonam