2020-09-19

Ciel d'automne: 秋の空

ENYO

短い秋が始まりました。

Un petit automne a commencé.

 

現在、Envelope online shop ならびにリネンバード店頭にて今年のコレクションを販売しております。
 
コレクションのラインナップはこちらまで
(画像に品番をつけましたので、お問い合わせの際にお伝えください。)
  
Ékocaでは常設時のみ店頭でご覧いただけます。

日本も少し涼しくなりましたか?
長袖や七分袖でお作りしたリネンのお洋服は、秋にも心地よく着ていただけます。
ENYOは年に一度のリリースになりますので、是非この機会にお手にとっていただけますと幸いです。

2020-09-10

Envelope online shop販売始まりました

ENYO 2020ssコレクションのEnvelope online shopでの販売が始まりました。

販売ページはこちら→ ENYO 2020 collection

ENYOらしくちょっとユーモアのある楽しい服が揃いました。
新型コロナウィルスの影響で当初の予定より遅れましたが、ようやく販売の日をむかえました。
多くの方に手にとっていただけますと幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。


そしてEkocaでは常設でお洋服とハンカチを販売いただいています。
オーナーさんが毎日綴るブログで、丁寧に商品化紹介してくださいました。
昨日はハンカチのことを書いてくださっています。
服に刺繍をする際と同じように、織糸を2本づつひろってクロスステッチでモチーフを描いています。
モチーフはフランスの生活で普段目にするものを表現することが多いです。

Ekocaさんのブログ→ uraekoca

2020-09-09

10日15時からEnvelope online shopがスタート!


Envelope online shopでの販売が、いよいよ明日9月10日(木)15:00(日本時間)より始まります。
是非この機会にご覧ください。

尚、リネンバード店頭と、Ekoca(店頭販売並びに通販対応も可能)は現在販売中です。
こちらもどうぞ宜しくお願い致します。


今回ご用意したワンピースやブラウスは、季節の変わり目にもインナーやボトムを重ね着してコーディネートすることも考えて作りました。
例えば上の画像のようなVネックのブラウス(Ekocaにて販売中)などは、タートルネックのインナーとも相性が良いです。
カフタン(こちらもEkoca)には、細身ではなくゆったりしたパンツを合わせると今っぽい着こなしになります。
暑い夏には涼しく、肌寒くなってもリネンの気持ちよさを感じていただけると思います。

2020-09-02

2020ss 販売日程まとめ

2020ssの全ての販売日程が決まりましたので、こちらにまとめます。
商品の在庫状況や価格は各販売先にお問い合わせください。

the linenbird: ハバーダッシェリー(二子玉川店)は販売中、北浜店はお取り寄せでの対応になります

Envelope Online Shop: 9月10日 (木)15時からスタートです

Ékoca: 9月2日(水)からスタート、通販対応も可能です


コレクションのラインナップはこちらまで
(画像に品番をつけましたので、お問い合わせの際にお伝えください。)

2020-09-01

Ékoca出品 楽しい刺繍ハンカチ

ENYO

カフェのギャルソン、COURAGE(がんばれ)、クロヒョウ、子豚、ネコ、カピバラ

いよいよ9月2日(水)からÉkocaさんにて販売がはじまる2020ss collectionより商品をご紹介します。
 
今日はハンカチです。
季節毎に刺繍入りのリネンのハンカチを納品していますが、今回はいろいろな種類の楽しい刺繍モチーフをご用意しました。
上の画像は新作モチーフです。
カピバラは Ékocaさんにリクエストいただき挑戦してみました。
他にも挑戦だけは色々としてみたのですが、商品化にするにはいまひとつだったり・・・特徴をクロスステッチで明確に表現するのがなかなか難しいです。

これまでに好評いただいたモチーフも作りました。他にもまだあります。
リネンは水をよく吸い、乾きも早く、ハンカチに最適です。
ENYOのお洋服に使用した上質なリネン生地から、よりハンカチ向きなものを選びました。

ENYO
ツバメ、カモメ、ネコ(顔)、ハシビロコウ、MERCI、パンダ、コビトカバ、柴犬

いつもより数を多めにご用意しておりますが、同じものがひとつとないので、是非お早めにご覧ください。

2020-08-31

Ékoca出品 ターンダウンカラーのプルオーバー(TDP20-)

ENYO

9月2日(水)からÉkocaさんにて販売がはじまる2020ss collectionより商品をご紹介します。

今日はターンダウンカラーのプルオーバーです。
昨年も作ったので、以下同じ説明になりますが・・
ターンダウンカラーとはラガーシャツなどによくみられる仕様で上衿と台衿が繋がった衿のことです。
通常、衿のパターンは内衿と外周分少し大きく作図する外衿の2枚作るのですが、ターダウンカラーは 内外同じパターンを使います。
縫製を省略化するためにこうのような衿が開発されたのでしょう。
パターンの構造上、一番上までボタンをしっかり留めてしまうとツレてしまうというか、収まりが悪くなってしまいます。
そこで丁度よい位置にボタンを1つだけ付けました。
後ろ衿を立てると衿先まできれいに立ちます。


ENYOENYO

今年のは全色さわやか~な色味でご用意しました。
ストライプも作りましたが、メンズライクなデザインによく合っていると思います。 
着丈は長めで、ボトムのポケットに手を入れやすいよう深めにスリットが入っています。
小さなポイントですが、スリットの裂け防止のカンヌキやボタンホールの色を揃えました。
取るに足らないことですが、作りながらこういったささやかな色遊びも楽しんでいます。


コレクションのラインナップはこちらまで
(画像に品番をつけましたので、お問い合わせの際にお伝えください。)

2020-08-30

Ékoca出品 スモックドレス(SMD20-)

ENYO

9月2日(水)からÉkocaさんにて販売がはじまる 2020ss collectionより商品をご紹介します。

今日はスモックドレスです。
以前、スモックシャツという商品を作っておりご好評だったのですが、今年は着丈をワンピースほど長くし、サイドにスリットとポケットも付けました。
かなりギャザー量があるので着丈を長くすると重くなるかな・・と心配していたのですが、細い糸で軽く織られている生地で仕立ててみたら気にならない重さにできました。
長袖なので真夏以外は長い間着られます。
パンツと合わせても素敵です。
色は黒チェック×カーキとブルーマリンがあり、どちらもベーシックカラーなのでボタンホールの糸やボタンの色でちょっと遊びを加えました。

 後ろ姿も気に入っています。


コレクションのラインナップはこちらまで
(画像に品番をつけましたので、お問い合わせの際にお伝えください。)